当科では糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満・メタボリック症候群などの代謝疾患(生活習慣病)やバセドウ病、慢性甲状腺、甲状腺腫瘍、クッシング症候群、原発性アルドステロン症などに代表される内分泌疾患(ホルモンの病気)の診療や教育研究をおこなっております。また、急性白血病、慢性骨髄性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、貧血、凝固異常症など血液疾患の診療(新規治療薬を用いた多剤併用化学療法、造血幹細胞移植、細胞免疫療法など)や教育研究を行なっております。

HOME > Newsリリース > News詳細

Newsリリース

News詳細

更新日:2017年4月25日

第90回 日本内分泌学会学術総会で発表してきました。

2017年4月20日(木)〜22日(土)にロームシアター京都、および京都市勧業館みやこめっせで開催されました第90回 日本内分泌学会学術総会に参加してきました。当科からも、多くの発表がありました。

 

藤原和哉先生

「勤労世代男性における耐糖能の冠動脈疾患発症への影響の検討」

 

松林泰弘先生

「グルカゴン/インスリン比の糖尿病病態評価における有用性〜SGLT2阻害薬投与前後の変化も踏まえて〜」

 

石澤正博先生

「骨密度に影響する身体測定値:人間ドックのデータ解析から」

 

山本正彦先生

「診断に難渋した低血糖」

 

張かおり先生

「重症低血糖を契機に発見されたIGF-2産生腫瘍によるNICTHの一例」

 

発表された先生方、お疲れさまでした。

 

ご連絡先

〒951-8510
新潟県新潟市中央区旭町通一番町

TEL 025-368-9026 FAX 025-368-9300

内分泌・代謝内科、血液内科【外来電話番号】025-227-2534

e-mail emh@med.niigata-u.ac.jp