看護部の紹介

看護部長からのメッセージ

看護部長 佐藤 富貴子

副病院長・看護部長
佐藤 富貴子

当ホームページにお出でいただきありがとうございます。

当院は、遠く日本海に浮かぶ佐渡や粟島を望むことができる新潟市中心地の高台に立つ病院です。約100年の歴史をもつ、新潟県では最も歴史のある病院であり、また、県内唯一の特定機能病院として高度先進医療を提供し、広く地域の皆様に御利用いただいております。

看護部は、「患者様ひとりひとりを尊重し、心をこめて、質の高い看護を提供します」を理念とし、温かな、そして科学的根拠をもった質の高い看護の提供を心がけています。また、患者様を中心とした医療チームにおいては、医師や他のコ・メディカルと協働し、安全で安心の医療を提供するために日々努力しております。

平成21年度文部科学省の補助事業「看護師の人材養成システムの確立」として採択された当院の、「‘気づく’を育て伸ばす臨床キャリア開発」は、看護師ひとり一人がWLBを大切にしながら、自己のキャリア開発を進めるための支援をシステムとして構築することを目的としています。ひとり一人の看護師が参加者であり、お互いの支援者です。ぜひ、将来の自分を描きそれを実現させましょう。

臨床は、共に考え、学び、成長する場です。一緒にチームを組み、患者様の期待と信頼に応える医療の実践者になりませんか。