部署の紹介

東7階病棟 耳鼻咽喉・頭頸部外科、整形外科、救急科病棟

東7階病棟には耳鼻咽喉・頭頸部外科、整形外科、救急科の方が入院されています。


耳鼻科領域の看護には聞く・話すといったコミュニケーションに関わるケアは勿論のこと、気道の管理や食べ物の飲み込みへの援助といった生命に直結したケアも必要です。また、顔の手術後の創部や顔面麻痺などのボディイメージの障害にも対応できる看護を心掛けています。


整形外科の患者さんは、ADLやリハビリへの援助、退院後の生活へも目を向けた看護が必要になります。


救急科の患者さんは、重症で心も体も傷ついている方が多いです。


病棟の様子

いろいろな年代の方、いろいろな疾患、いろいろな思いに触れることのできる病棟です。私たち看護師がやるべきこと・やりたいことはたくさんあります。日々精進、日々努力で少しでもよいケアができるよう頑張っています。

東7階からはDr.ヘリが良く見えます