部署の紹介

西7階病棟 整形外科、形成・美容外科

西7階病棟には、関節疾患、脊椎疾患、外傷、スポーツ障害、先天的な欠損・変形や外傷・悪性腫瘍切除後の後天的な欠損・変形の再建手術など、疾患も年齢層も幅広い患者さんが入院されます。


患者さんが安全に治療を受けられるよう、また手術後のリハビリがスムーズに進むよう、医師、リハビリスタッフ(PT・OT・ST)、薬剤師、医療ソーシャルワーカーなど多職種と連携しながら、看護を実践しています。多職種間でのカンファレンスも積極的に行っています。


チームでの朝の打ち合わせ風景

チームでの朝の打ち合わせ風景

多職種カンファレンス風景

多職種カンファレンス風景

手術やリハビリなど、1日のイベントが多い病棟ですが、看護師は力強いチームワークで、常に質の高い看護を目指し、患者さんの回復過程を笑顔で支援しています。