Voice

2015年度入職ナース

東7階病棟(2015 年入職)    新潟青陵大学卒業

東7 階病棟(2015 年入職)    新潟青陵大学卒業

あっという間の半年でした。最初は無我夢中、3か月を過ぎたころから、少しずつですが、自ら考え行動できることが増えてきました。子供のころから憧れていた看護師になることができ、嬉しさとともに、責任を感じています。患者さんに目をむけ、その方にあったケアをしていきたいです。

実習は心身共に疲れると思います。でも、それを乗り越えることで達成感や充実感を持つことができます。大変ですが、頑張ってください。

 

西5階病棟(2015 年入職)    新潟県立看護大学卒業

西5階病棟(2015 年入職)    新潟県立看護大学卒業

しっかりとした教育体制と研修が充実していることから、この病院で働きたいと思いました。初めての手技の時には、先輩からサポートをもらいながら、行っています。忙しいですが、赤ちゃんの成長をお母さんと一緒に喜んだり、笑顔をみるたび、やりがいを感じています。

学生時代の授業がいかに重要な内容だったかが働いてみてわかりました。友人たちと共に学習することをお勧めします。

 

東11階病棟(2015 年入職)    新潟医療福祉大学卒業

東11階病棟(2015 年入職)    新潟医療福祉大学卒業

忙しい毎日ですが、充実しています。先日、臥床がちな患者さんに先輩と相談して「散歩をしませんか」と声をかけました。すると「実は一人で歩くことが不安だった。声をかけてくれて、ありがとう、うれしい」と言われました。業務に追われることもありますが、患者さんをしっかり看ていきたいと再確認した出来事でした。

実習は大変ですが、患者さんと接することのできる貴重な時間です。患者さんに触れ、学び、理解を深めてください。

 

西10階病棟(2015 年入職)    新潟大学卒業

西10階病棟(2015 年入職)    新潟大学卒業

循環器内科病棟では先輩とパートナーを組み、2人1組で患者さんのケアにあたります。わからないことがあっても、先輩にすぐに聞くことができるので安心です。急変時対応について看護師と医師とで実際を想定したシミュレーションを行いました。学ぶ機会や場所がいろいろとあり、充実しています。

学生時代の経験は今の私の基礎となっています。実習での学びを大切にしてください。

 

東10階病棟(2015 年入職)    東北大学卒業

東10階病棟(2015 年入職)    東北大学卒業

大学は県外でしたが、卒業後は地元に戻ろうと決めていました。やっぱり、新潟は住みやすい街です。部署は急性期の患者さんが多く、責任の重さを実感する毎日ですが、パートナーシップ体制で先輩とペアを組んでケアをするので安心です。少しずつですが患者さんとゆっくり話をする時間も持てるようになりました。

新潟県内唯一の大学病院で、教育環境が整っており、学べることがたくさんあります。インターンシップでの看護体験をお勧めします。

 

西7階病棟(2015 年入職)    新潟県立新発田病院附属看護専門学校卒業

西7階病棟(2015 年入職)    新潟県立新発田病院付属看護専門学校卒業

実習病院ではなかったので、インターンシップに参加しました。いろいろな疾患の患者さんの看護を学ぶことが出来るとわかり、大学病院に就職しようと決めました。今は第一希望の整形外科病棟に勤務しています。術後の患者さんの不安への対応に難しさを感じることも多いですが、先輩に相談しながら、行っています。

実習は、大変だと思いますが、いろいろなことを経験し、やりたいことを見つけてください。

 

東3階病棟(2015 年入職)    国際メディカル専門学校

東3階病棟(2015 年入職)    国際メディカル専門学校

私の部署は、救急科のある部署なので、様々な疾患の患者さんが入院されます。パートナーを組んでいるので、患者さんからの質問には、先輩からアドバイスをもらいながら対応しています。大変なこともありますが、同期と食事に行ったり、先輩に相談にのってもらいながら、乗り越えています。

患者さんは、一人ひとり違います。個別性やニードを把握するためにも、実習ではコミュニケーションを大切に頑張ってください。