第1回学外講義2013 脳と神経の謎に迫る

終了した公開講座詳細公開講座一覧に戻る

公開講座・講演名
新潟大学医学部医学科 第1回学外講義2013 脳と神経の謎に迫る
講 師
  • 「自閉症はなぜ起こるか?」
     江川 純(精神科)
  • 「脳の中のイメージを外から読みとる」
     長谷川 功(生理学第一・教授)
  • 「神経の成長と再生をコントロールするには?」
     五十嵐道弘(生化学第二・教授)
ご質問についての回答
当日は多数の方よりご参加いただきまして、誠にありがとうございました。
ご質問いただきました内容につきまして、以下のとおり回答させていただきます。
公開コンテンツ
下記のコンテンツはMicrosoft社のMediaPlayerでの視聴となっております。
概 要
新潟大学医学部医学科学外講義について
 新潟大学医学部医学科では、患者さんの病気を診断・治療するとともに、現在はまだ診断や治療の手掛かりが十分に得られていない病気に対して、種々の挑戦的な研究を行っています。これらの多くは、国などの公的機関から国民の皆様の税金に基づく研究費を得て行われており、その成果については論文などで専門的な学術発表を行っていますが、一方で、このことを多くの市民の皆さんや、特に次の世代を担う若い方々にも理解していただきたいと願っています。
 そこで、今回を第一回として、1年に1回程度、特定のテーマを決めて新潟大学医学部医学科が推進している研究の最先端を、できるだけわかりやすく紹介する公開講義の機会を設けました。年齢や分野にとらわれず、多数の方々のご参加・ご来聴をお待ちしております。
開催日時
平成25年3月9日(土)13:00~15:30