第6回学外講義2018外科治療の最前線

終了した公開講座公開講座一覧に戻る

公開講座・講演名
新潟大学医学部医学科 第6回学外講義2018 外科治療の最前線
講 師
  • はじめに「外科治療の歴史」
     若井俊文 大学院医歯学総合研究科 消化器・一般外科学教授
  • 講義1 からだに優しい「最新の内視鏡手術」
     亀山仁史 大学院医歯学総合研究科 消化器・一般外科学准教授
  • 講義2 移植医療のいま(現在)とこれから(未来)
     齋藤和英 大学院医歯学総合研究科 泌尿器科学准教授
  • 講義3 がん治療革命 遺伝子診療時代における外科の役割
     若井俊文 大学院医歯学総合研究科 消化器・一般外科学教授
ご質問についての回答
当日は多数の方よりご参加いただきまして、誠にありがとうございました。
ご質問いただきました内容につきまして、以下のとおり回答させていただきます。
公開コンテンツ
下記のコンテンツはMicrosoft社のMediaPlayerでの視聴となっております。
概 要
 手術は怖いもの、そういったイメージがあるかもしれませんが、最前線の外科治療は「からだに優しい」医療を目指しています。また、移植医療や遺伝子診療といった最新の話題についても、わかりやすく紹介いたします。
開催日時
平成30年3月3日(土)午後1時〜午後3時(開場12:30)
当日は多数の方よりご参加いただきまして、誠にありがとうございました。
会 場
新潟市民プラザ ホール(NEXT21,6階)
参加費
参加費無料・事前登録不要
問い合わせ先
新潟大学医学部庶務係 025-227-2003
shomu@med.niigata-u.ac.jp