第7回学外講義2019死因究明の最前線

最近行った公開講座公開講座一覧に戻る

公開講座・講演名
新潟大学医学部医学科 第7回学外講義2019 死因究明の最前線 −法医学教室のいま−
講 師
  • はじめに「なぜ死因究明なのか」
     高塚尚和 大学院医歯学総合研究科 法医学分野 教授
  • 講義1 法医学とは? −現代社会における法医学の役割−
     船山一寿 大学院医歯学総合研究科 法医学分野 助教
  • 講義2 オートプシー・イメージング(Ai)死亡時画像診断 −死因究明に役立つCTやMRI−
     高橋直也 大学院保健学研究科 放射線技術科学 教授
  • 講義3 死因究明教育センターの役割
     高塚尚和 大学院医歯学総合研究科 法医学分野 教授
概 要
一般市民向けに、医学部医学科が推進している最先端の研究活動を紹介します。
今回は、「死因究明の最前線―法医学教室のいま―」をテーマとして、
@法医学とは? −現代社会における法医学の役割−
Aオートプシー・イメージング(Ai)死亡時画像診断 −死因究明に役立つCTやMRI−
B死因究明教育センターの役割
について、分かりやすくお話しします。
開催日時
平成31年3月2日(土)13時〜
当日は多数の方よりご参加いただきまして、誠にありがとうございました。
会 場
新潟市民プラザ ホール(NEXT21,6階)
参加費
参加費無料・事前登録不要
問い合わせ先
新潟大学医学部庶務係
TEL:025-227-2003
shomu@med.niigata-u.ac.jp