当科では糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満・メタボリック症候群などの代謝疾患(生活習慣病)やバセドウ病、慢性甲状腺、甲状腺腫瘍、クッシング症候群、原発性アルドステロン症などに代表される内分泌疾患(ホルモンの病気)の診療や教育研究をおこなっております。また、急性白血病、慢性骨髄性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、貧血、凝固異常症など血液疾患の診療(新規治療薬を用いた多剤併用化学療法、造血幹細胞移植、細胞免疫療法など)や教育研究を行なっております。

HOME > 学生・研修医の皆さんへ > 大学院生募集(医師ならびに医師以外)

学生・研修医の皆さんへ

大学院生(修士課程、博士課程)募集について

 当科では今後の血液内科学、代謝内分泌科学の臨床研究や基礎研究に興味を持っている大学院生を募集しています。当科の研究の一つの特徴として大規模臨床研究があり、これらの成果はこれまで多くの論文が世界に向けて発表されており、世界の臨床現場に貢献しているものと考えております。今後、全世界に向けて新潟発のエビデンスを構築・発信していく予定です。その他にいろいろな基礎研究も行われており、若い研究者の育成には特に力をいれております。

>>「臨床医の皆さんに曽根教授より追加メッセージ (新潟県医師会にいがた勤務医ニュース116号より)」

主な研究分野

●糖尿病やメタボリックシンドロームを始めとする生活習慣病、動脈硬化疾患のスクリーニング・予防・治療・療養指導に関する集学的アプローチ(運動科学、栄養学、看護保健学、臨床検査医学、数理統計学、臨床心理学など)に関する研究

●糖尿病合併症および動脈硬化疾患の発症・増悪メカニズムの解明に関する基礎的研究

●炎症の場としての血管に着目した止血・血栓学、血管生物学に関する基礎的研究

●造血幹細胞移植を中心とした細胞免疫療法に必要な細胞免疫学、幹細胞学の基礎的研究

●造血器腫瘍の発症機構や治療抵抗性獲得機構の解明に関する基礎的研究

●造血器腫瘍の治療法や予後に関連する因子などに関する臨床研究

大学院生、医師以外の募集について

 大学院生は医師以外の方(歯学、薬学、生物学、栄養学、体育学、看護学、保健学、心理学、数学統計学、社会学、理工学などがご専門の方)もウェルカムです!! 医療従事者の方は働きながら学位取得を目ざすことも可能です。ただし医師や歯科医師の方以外の場合、原則として博士課程まで進学し、将来、医療分野の研究者や医療系大学教員を目ざす方を優先しています。見学、入局、入学など気軽にお問い合わせ下さい。

募集のお問い合わせ 新潟大学大学院医歯学総合研究科 血液内分泌代謝学 〒951-8510 新潟県新潟市中央区旭町通一番町 TEL 025-368-9026 FAX 025-368-9300 e-mail emh@med.niigata-u.ac.jp
「臨床医の皆さんに曽根教授より追加メッセージ (新潟県医師会にいがた勤務医ニュース116号より)」
 

ご連絡先

〒951-8510
新潟県新潟市中央区旭町通一番町

TEL 025-368-9026 FAX 025-368-9300

内分泌・代謝内科、血液内科【外来電話番号】025-227-2534

e-mail emh@med.niigata-u.ac.jp