世界に通じるプロフェッショナル育成する

Newsお知らせ

2021年度 専攻医募集について 2020年11月から専攻医募集のスケジュールが決定いたしました。
登録期間が短いのでご注意ください。
詳細はこちらをご覧ください。
皆様のご登録をお待ちしております。
臨床ウイルス学会の若手奨励賞について 臨床ウイルス学会で羽深先生、幾瀨先生が若手奨励賞(YIA)を受賞されました。
詳細はこちらをご参照ください。
笠原先生の論文について 特任助教の笠原の症例報告がFrontiers in Pediatricsに掲載されました。無ガンマグロブリン血症は原因不明の中枢神経病変を合併する事があります。同一家系内で致死性の進行性髄膜脳炎を合併した2例について、非常に示唆に富む報告をしました。
詳細はこちらをご参照ください。
長崎先生の論文について 長崎啓祐病院准教授が魚類の雄化をおこすホルモン(11-oxygenated C19ステロイド, 11oxC19s)が、母体で高値であると女児が胎生期に男性化するという新しい発見をしました。1例報告ながら、新たな普遍的な意味がある論文を公表し、この度プレスリリ−スを行いました。
詳細はこちらをご参照ください。
2020年度第4回 若手小児科医のためのBasic Core Lectureについて 2020年11月14日(土)にBasic Core Lectureを開催します。
テーマ:外来で遭遇する診療のギモン PartⅠ
新潟市民病院小児外科 飯沼泰史先生、新潟大学小児科神経グループの先生方、新潟大学小児科チャイルドライフスペシャリストの田村まどかさんにご講演いただきます。
詳細はこちらをご参照ください。
希少疾患に対する付加新生児スクリーニング検査について 2020年11月から「希少疾患に対する付加新生児スクリーニング検査」が開始します。新潟県内の一部の産科医療機関で検査を受けることができます。
詳細はこちらをご参照ください。
メンバー写真を更新しました。
10月から細貝先生、稲葉先生、太刀川先生が赴任されました。
詳細はこちらをご参照ください。
オンライン説明会・病院見学の再開について 2020年8月1日(土)、8月29日(土)にオンライン説明会開催します。
また、COVID-19対応で中止していた病院見学を再開しました。
詳細はこちらをご参照ください。
2020年度第3回 若手小児科医のためのBasic Core Lectureについて 2020年9月26日(土)にBasic Core Lectureを開催します。
テーマ:症例から学ぶ小児感染症
あいち小児保健医療総合センター総合診療部 総合診療科 医長 伊藤健太先生にご講演いただきます。詳細はこちらをご参照ください。
研修病院・連携施設の紹介について 川上先生、谷先生、深堀先生、坂井先生、皆川先生、村山先生の紹介記事を追加しました。詳細は研修病院紹介連携施設紹介をご覧ください。
笠原先生の論文について 特任助教の笠原先生が新規開発したキメラ抗原受容体に関する論文がClinical & Translational Immunologyに掲載されました。詳細は教室業績集新潟大学医学部HPをご参照ください。
山中先生の論文について 新潟市民病院小児科山中先生の、日本小児におけるESBLの遺伝子型についての論文がJournal of Infection and Chemotherapyに掲載されました。詳細は教室業績集をご参照ください。
入月先生の論文について 入月先生のAtp13a2欠損ゼブラフィッシュにおけるドーパミン作動性ニューロンの変性についての論文がIBRO Reportsに掲載されました。詳細は教室業績集をご参照ください。
嶋先生の論文について 嶋先生の21水酸化酵素欠損症の低Na血症出現時期に関する論文がClinical Pediatric Endocrinologyに掲載されました。詳細は教室業績集をご参照ください。
2020年度第2回 若手小児科医のためのBasic Core Lectureを開催しました。 テーマ:小児救急・集中治療
詳細はこちらをご参照ください。
オンライン面談について COVID-19対応で来院での病院見学を中止しています。見学に代えてオンライン面談を実施します。詳細はこちらをご参照ください。
ツイッター、Instagramについて 4月からツイッター・Instagramをはじめました。ちょっとためになる知識や、教室の活動の様子などをお伝えいたします。
羽深先生の論文について 大学院生の羽深先生の論文が米国感染症学会誌で、感染症領域では最も歴史が長く権威のあるThe Journal of Infectious Disease誌に掲載されました。新潟大学医学部医学科ホームページのNEWS & TOPICSでも参照できます。
新潟小児希少疾患協会について 新しい新生児スクリーニング検査が始まります。詳細はこちらをご参照ください。
新規尿検査の研究について研究の詳細や同意撤回についてはこちらをご参照ください。
Webサイトをリニューアルしましたそれに伴い、一部URLが変更となりました。お手数をおかけしますが、ブックマーク等をされていた方は再度ご登録ください。

SNS発信情報

© 新潟大学医学部小児科学教室